のし湯_木べえ

「一人で来ちゃった・・・」


第三回目のグルメ探検隊は隊員が集まらず単独での行動となった。

天気予報では雨と言っていたが綺麗に晴れいる・・・

とても気持ちのいい日になった。

さて、今回のターゲットは熊本は南小国の黒川温泉である。

極秘入手した情報によると、この温泉街の「のし湯」なる宿にて「木べえ」というお店があるらしい。

この「木べえ」では二日間煮込んだトロトロの牛スジが食べられるという

何ともそそられるではないか!







んで

やって来ました熊本は黒川温泉。

位置的には以前紹介した「山水亭」池山湧水より30分ほどの所である。

平日の昼間、やはり爺婆高齢の方の姿しかない。

こんな所に若い男(今日は迷彩服ではない)は不似合いである。

しかも今回は一人

寂しいぞ・・・

目標はさくら通りなる所をゆっくりと進んでいくと簡単に見つかった。

チョットした坂を上ると

入り口〜

と言った立派な門がある。お昼時なので駐車場は満杯。

奥にもスペースがあるようだ。

早速、愛車(ジープJ55最終記念車)を停めお店に向かった。

看板〜

写真では分かりづらいですが看板には上から

お宿 のし湯
野天風呂 のし湯
食処 木べえ

と書いてあり、ここで間違いないようである。

お店〜

昔ながらの暖かい感じのするお店である。

めにゅう〜

お目当ての牛すじ煮込定食は20食の限定品であった・・・

時間はすでに昼。

残ってるかな?