( エノハとはヤマメ ・アマゴを総称した方言です )

あなたは番目のお客さんです

JavaScript使用のページです

Contents

■ ご注意 初めに必ずお読みください ■ 更新記録 更新歴
■ 自己紹介 管理人と車 ■ 渓流釣り エノハ釣り
■ 狩猟 猟銃所持から射撃・狩猟 ■ 海釣り  波止・船からの釣り
■ マイボート 特務艇 さざなみ ■ いろいろ 登山・DIY・アウトドア活動
■ 北海道旅行 北海道まった〜り放浪記 ■ リンク集 カテゴリ別リンク集
■ 食べ歩記 阿蘇、久住方面のうまい物





下記のフォームメールからメッセージを頂くのですが、記入されたメールアドレスが違うので

お返事を送ってもエラーで戻ってくる事が多いです。

メッセージをお送り頂く際は、今一度メールアドレスの確認をお願いします。







<重要> 狩猟・有害鳥獣捕獲でのアマチュア無線使用について

有害鳥獣駆除中に電波法違反で検挙された班がある。と言う噂があり、無線の使用について確実な情報が必要となりました。そこで総務省・九州総合通信局に問い合わせを行い、文章にて回答がありましたので、一部抜粋して掲載します。

Q、有害鳥獣捕獲でのアマチュア無線の使用は、認められるか?
A、市町村の業務である有害鳥獣駆除を行う際のアマチュア無線利用は
  業務への使用ということで目的外通信となり問題があります。

有害鳥獣駆除は市町村から委託された業務ですので、アマチュア無線は使用できません。デジタル簡易無線など業務で使用ができる無線機を使用してください。(過去に他県での検挙例有り)


Q、狩猟期間中の趣味の狩猟の際に、アマチュア無線は使用可能か?
A、趣味としての狩猟であれば、業務への利用や利益を得るために行うものでない
  ことから、運用のルールを守っていただければ特段問題はありません。

これは白黒付けられないグレーゾーンでの使用と言われていたが、ハッキリと問題ない旨の
回答があった。従事者免許を取得し、開局した正規の無線局であれば、堂々と使用する事ができます。



Q、有害鳥獣駆除・狩猟の際に使用するドックマーカーは、技術基準適合品
  であれば使用に問題はないか?
A、技術基準適合品であればいずれの場合においても使用することは可能です。

犬の首輪に付ける発信器ですが、技術基準適合品のみ使用できます。いわゆる「技適」ですが、技適マークの付いた142.94MHz〜142.98MHzの5チャンネルのみ許可されています。
144MHzのアマチュア無線バンドのマーカーはすべて違法と考えて良いです。

また、近年使用者がいる外国製GPSマーカーも完全に違法です。
※念願の技適対応の国産GPSマーカーが開発され、販売されます!


狩猟用発信器(ドッグマーカー、罠用発信器)製造・販売についての要請

合法な狩猟用発信器(ドッグマーカー、罠用発信器)について

狩猟時の無線使用について

電波法では違法無線機の販売者は処罰対象となりません。使用者のみが罰せられます。電波法違反で検挙され、罰金刑以上を受けると、銃の所持許可に影響がある事に充分注意してください。自分の身は自分で守る。勝手な解釈や憶測での行動は危険です。不安や疑問を感じたら、管轄の総合通信局まで問い合わせを行ってください。





ご意見ご感想など何でも良いのでお気軽にどうぞ
※全て記入しないとエラーになります

おなまえ

メールアドレス

メールアドレス (再度入力)

メッセージ

控えを送る(上記の入力アドレスへ写しを送信)



◆ 左側のメニューが表示されていない時はここをクリック ◆