レストラン丸山
本物のとり天を夢見て・・・



私が大分に来て不思議に思った食べ物がある。

とり天という、鶏の天ぷらだ。

一見すると、鶏の唐揚げだが、こいつに酢醤油&カラシを絡めていただく。

これが結構ウマイのだ!

この料理を生み出したお店があるということで、久々のグルメ探検隊出動である!


大分駅から車で5分ほど。

住宅地の一角にそのお店はあった。

今回のメンバーは私とmankitiファミリーである。


実はこのお店、2年ほど前に現在の場所に移転してきたそうなのだ。

古い情報を手がかりに動いていた我々は到着までに旧店舗付近をウロウロしてしまった(汗

事前に偵察を行っていたMr,T氏に民間無線電話を打電し、なんとか到着 (Mr,Tありがとう!)

店内にはいると、土曜日のお昼ということもあり席はほとんど埋まっていた。

運良くテーブル席が空いており座ることができた。

後から来たお客さんたちは順番待ちである。

メニュー
(写真クリックで拡大)
セットメニュー 自慢の鶏料理 肉料理
看板

メニューに目を通すと、どれにしようか非常に迷う。

とりあえず元祖の味を確かめるために、とり天。

それと、より多くの味を見るために「丸山セット」を注文した。




料理が出てくるのを待っている間にもお客さんは増えてゆく。




10分後




さぁ、最初のメニューが運ばれてきた!


これが、元祖とり天だ!

美味そうな香りが漂ってくる!




一般的にみられる鳥天よりも、唐揚げに近い感じがする。

さっそく、酢醤油で頂いてみよう!



にょわっ

ウマ〜イ♪


柔らかくサックリとした衣の中にはとってもジューシーな鶏肉!

さらに酢醤油のおかげでサッパリとして幾らでも入る感じだ!!

これは傑作やね。

マジでウマイわ


さて、お次に運ばれてきたのは「丸山ランチ」だ。




わぁお!

すごいボリュームじゃ!


左からヒレカツ×2、ハンバーグ、ローストチキン、エビフライ×2だ。

すばらしく豪華である。

では、一番目立つチキンから頂こう!


うほぉー

うめぇ〜

香ばしくてとっても柔らかく、上品な味付けでたまらんバイ!

骨からお肉がホロリと外れるし、甘くなく辛くなく絶妙の味加減だ!

この味は秘伝のタレに漬け込んでいるに違いない。

すばらしい!


ヒレカツも柔らかく、自家製のソースがかかっている。

エビフライもサックリとし、タルタルソースが(’∀’)イイ!

ハンバーグも絶品!

これはもう、クセになりそう。

おいしいYO


さ・ら・に

数日後、再び訪れた。

今回のご注文は「チキン南蛮」である。

チキ南発祥の宮崎県人としてはぜひ味わっておきたいメニューである。


ほほぅ、宮崎で見る一般的なチキン南蛮とはちょっと違う。

鳥の表面はツヤツヤと輝き、照り焼きの様な感じだ。

おいしそうな香りが何とも食欲をそそる。


ぐふぁっ!
うまいゾ!

表面はパリッとしており、中からは肉汁がじゅわぁ〜っと出てくる。

甘い鳥と自家製のタルタルソースが完璧にマッチしている。

溜息が出るほど美味いのだ。


だが、正統派チキン南蛮とはちょっと違う。

甘酢や衣の違いが理由だ。

宮崎県人はキビシイのである(笑)

でも、ここのチキ南マジでうまい・・・


結論

このお店は本当にオススメする!


※持ち帰りもできるのでお土産にも良いよ〜



さて、問題なのが場所の説明。

適当な目標物がない・・・

ラーメン一平というお店が近くにあるが、これも少々入ったところにある。

仕方ないので、下記地図を参照されたい!

クリックで拡大(214KB)


元祖とり天の店 レストラン丸山

営業時間 昼 11:00〜14:30 定休日 日曜日 TEL 097-537-5538
夜 17:00〜21:00
住所 大分市顕徳町1丁目6−15