9月22日 晴れ


06:30起床。
夜は凍死するかと思った。
テントで寝ていたらどうなっただろう・・・

今日の予定は根室への移動だ。
さんま祭りに参加しよう。
07:30バンガローを後にする。
約1時間半で根室に到着する。
都会だけあってPHSは使えるようだ。
公園の駐車場でネットにつなぐ。
ものすごい量のメールがたまっている。
読み書きしているだけで2時間ほどたってしまった。
これでもまだ、半分しか終わっていない・・・
毎日ネットにつなげれば楽なのだが、困ったものだ。

根室漁港へと移動。
まだ、準備段階のようだ。
スタッフの人に始まる時間を聞くと、12時からだそうだ。
まだ、かなりの時間がある。
ノートPCを立ち上げ、先ほどの続きを始める。
そんなことをしていると、一般の人も集まりだした。
開催の30分ほど前だが、会場をうろつく。
屋台やフリーマーケットの準備はほぼできたようだ。
幅100m、3列ほどある”さんま焼き場”の炭もバーナーで点火している。
豪快だ。

上空に、マイナス3度の寒気が流れ込んでいるとかでむちゃくちゃ寒い。
日向でも寒いので、炭火にあたり暖をとらせてもらう。
何でも11月上旬なみの気温で、利尻山等では初冠雪を観測したそうだ。
毎日思うけど、ここは本当に日本なの??

12時になった。
第9回根室さんま祭りの開催である。
さんまの炭火焼きが無料だ。
大きくて立派な奴を2匹、トレーに入れてもらう。
隣では、100円で小さい醤油を売っている。
コンビニでも100円くらいで売っている奴だ。
大きな醤油はあるが、小さい瓶が欲しかったので購入。
ラベルを見てびっくり、試供品ではないか!
自分の試供品を売るとは・・・
商売上手だな歯舞漁協・・・

火が強そうな場所を選び焼きに入る。
油が落ち、煙がすごい。
会場はアッという間に煙に包まれた。
おいしそうな香りもしてくる。
このために朝食を抜いてきたので、とても嬉しい。
両面がこんがりと焼けたところで漁協特産(製造元は青森)の醤油をチョイとたらし頂く。
すっごく脂が乗っておりめちゃくちゃうまい!
こんなに旨いさんまは食べたことがない。
泣きそうな位うまいのだ。
「トロ秋刀魚」と言っていたが頷ける。

ついでに、漁協の醤油もうまい。
自分の土産に買ってもいいくらいだ。
アッという間に2匹をきれいに平らげる。
トレーとお箸を捨てにいくと、係りの人が分別法を教えてくれる。
ゴミの分別を完璧にこなしている。
素晴らしいことだ。

満足したところで場内を徘徊する。
さんま丼というのを売っている。
500円するが、気になったので購入。
ボリュームはあまりないが、味付けがなかなか良い。
とても満足。
苦しいくらいだ。
もう少し、さんまの炭火焼きをと思ったがキャンセルしよう。
車に戻り会場を後にする。

道道35号線を走り、納沙布岬を目指す。
途中は真っ平らな牧草地が広がり、とても良い景色だ。
エゾシカの親子も草をはんでいる。
とても上機嫌で岬に到着。
北方館なる建物がある。
北方領土についての資料館だ。
歴史についてや、20倍の双眼鏡で歯舞諸島を見ることができる。
なかなか興味深いところだ。
7km先にはロシアに占拠されている島が見える。
双眼鏡で見ると、レーダー施設やロシア兵の兵舎が見える。
ここから撮られたロシアの戦闘輸送ヘリや艦船の写真も展示してある。
国境をこんなに感じたのは初めてで、とても考えさせられる所だ。
しかし、ナレーションで「ロシアに不法に占拠されている」を連呼するのはちょっと・・・
まぁ、とにかくなかなか見応えのある施設であった。
その後は、灯台に移動。
まさにここが日本の最東端だ。
なんかちょっと嬉しい。
持参した双眼鏡でロシア側を監視するが、風が強く寒いので車に逃げ込む。

再び道道35号線を走り、日本最東端のコンビニはセイコーマートだなとか
アホなことを考えながら根室市内に戻る。
もうすぐ14時だ。
野営地はこの辺は一カ所しかない。
根室市キャンプ場だ。
そこへと移動する。

高台にあり、根室湾を見渡す最高のロケーションだ。
しかも、テント持ち込みはタダときたもんだ!
うれしいではないか!
どこに張っても良いということなので、一番見晴らしの良いところに陣取る。
テントを張り、夕食へと出発する。
夕食は、炭火焼きのさんまだ(笑)

さんま祭り会場へ戻ってきて、さんまをもらう。
3万匹用意してあるらしいのだが、少なくなってきたようだ。
各自1匹になっている。
こんな大きいのを後2匹も食べたら、動けなくなっただろうからちょうど良い。
偶然にも、先ほどと全く同じ場所へと座り焼きに入る。
焼き方も慣れた物だ。
こんがりと焼き、醤油をたらして頂く。
おいしいよなぁ〜
本当に素晴らしい祭りだ。
感謝感謝。
明日もよろしく(爆)

帰りに軽く買い物を済ませ、キャンプ場に戻った。
途中で見事サンセットショーを見ることができた。
本当に今日は良い日だな。
テントの前に椅子を出し、のんびりと温根沼大橋を見ながらオレンジジュースでくつろぐ。

そんな感じで20:00就寝。
隣のバンガローファミリーが喧しいが、今日は許してやろう。
というわけでお休みなさい。
明日も一日さんまを食べよう。

隙間のすごいバンガロー さんま祭り会場
トロ秋刀魚と100円の醤油 さんま丼(500円)
納沙布岬 7km先にあるロシアの監視塔(秘技望遠鏡接写)
海上保安庁 巡視艇 かむい スクリューは無く、ジェット推進
排気口も目立たない後方

もどるよー