10月25日 雨のち晴れ時々霰



06:00起床。
夜中はすごい雨が降ったようだ。
現在は雨はやんでいるが、ものすごい強風だ。
フライシートに砂が当たる音がする。
砂地にペグを打ち込んでいるので飛ばされないか心配だ。

ハイゼックス米を温め、戦闘糧食1型のマグロの味付けを開ける。
一般に販売されているマグロのフレークと味付けは同じだ。
それにインスタント味噌汁を付けて立派な朝食だ。

強風の中撤収作業にかかる。
テントを畳むのが一苦労だ。
何とか畳み終え出発する。

R229を東に進み、余市町にやってきた。
道の駅「スペース・アップルよいち」にてPHSが圏内になったためHPの更新作業を行う。
お腹が空いたので、昨日買ったパンの残り(クルミベーグル)を食べる。
とてもうまい。
風が強く車体が大きく揺れる。
台風のような強風である。
歩行者は苦労しているようだ。。
ここは宇宙に行った毛利さんの記念館がある。
しかし、入場料が1200円ほど取られるらしい。
そんな大金は持っていない(笑)ので3時間ほど過ごし駅を後にする。

宿泊地はこの付近に一つしかない。
小樽の「おたる自然の村」だ。
30分ほどで到着。
山の中腹にある大型の自然体験村?だ。
フロントにて持ち込みテント代500円と、入場料として200円取られる。(怒)
しかも、駐車場から300mも離れているところがサイトになっている。
・・・遠いな

全装備を体中に縛り付け(笑)テン場へ移動する。
外に温度計があり3度を指している・・・
ラジオではこの秋一番の冷え込みになると言っていた。
峠や山間部ではすでに雪が降っているらしい。
あうぅ

テントを設営後、洗濯に行く。
管理棟にランドリーがあるのだ。
洗濯機は無料で乾燥機だけ有料だ。
ちょっとだけ入場料を取り返した気分(笑)
終わるまで車に戻りノートPCをいじくる。
夕食として戦闘糧食2型の「焼き鳥」を食べる。
焼き鳥というか、煮込みチキンと言った感じだ。
ビールが欲しくなる。(笑)

19:00に洗濯物を取りに行く。
きれいに乾いておりとても満足!
テントに戻る途中で"アラレ"が降ってきた。
・・・寒いよ
ま、雪が降るよりましか。

20:00就寝。
あまりにも寒いのでエマージェンシーブランケットを敷く。
さむー



道営塚野野営場
凄まじい風が吹いている
突然降り出した霰

もどるよー